『ラボクイズ対策室』の第2回は、有志による企画の一種「練習会」を主催されたことのある「岩じぃ」さんにお話を伺いました。
第1回はこちらからどうぞ

――(ラボの内外を問わない)クイズの経験や頻度を教えてください。

中学生の頃に『アメリカ横断ウルトラクイズ』の影響でクイズにハマりはじめました。高校・大学でもクイズを続けましたが、社会に出るとともに、クイズから遠ざかっていました。

「ヒミツキチラボ」のクイズイベントがきっかけにしたアクション。前回は「LINEグループ」でしたが、今回は実際にオフラインでクイズをやる「練習会」です。

――有志での早押しクイズの練習会の話が出たときに主催者として手を挙げられたそうですが、そのきっかけはなんでしょうか。

「クイズ大会の前に練習したいなぁ。じゃあ他にも練習したい人いるかもしれないから、募ってみよう」と。

――練習会を開く際、どのような準備や作業がありましたか。事前と当日、両方のお話を教えてください。

伝助(※)でスケジュールを合わせ、区営の会議室を手配してから、早押し機を持ってきてもらいました。当日はみんなで会場の設営・撤収しました。

※会員の間でスケジュール調整ができるWebサービス。参加者の記入事項が一覧で表示、集計できる。途中で記入項目の改廃が自由にできるため、段階によって設問内容を変えていく事も可能。

――練習会を開いてみて得られたことや気づいたことはありましたか。

大会の前に「クイズの勘」を養うことができました。また、問読みをする人としない人がくっきり分かれてきたような気がします。

――『ラボクイズ対策室』以外のクイズサークルに参加されたことはありますか。参加経験がある場合、違いは何か感じられましたか。

ラボ勢は力の差が小さいので自分も押せますが、強い人が多い『北千住金曜会』ではまったく押せません。問題のレベルも違いすぎているなと感じました。

※東京都足立区・北千住を中心に、月一回程度の頻度で平日の夜に行われるmixiコミュニティ発のクイズの集まり。その時に参加できる人が問題を持ち寄りクイズを行う。

 『ラボクイズ対策室』では、「日常で接する事柄や、義務教育で学べるレベルの内容が多い(比較的短めの問題文)」傾向の問題が使われることが多く、「適正レベルの内容で楽しくクイズをする」というために、参加者がそれぞれ、その環境を創り上げていったという部分もあります(ただ、一部の方は外部のクイズサークルの例会やオープン大会に参加されています)。
 自分たちで楽しむ場を自らで作るスタイルを、より自分たちでいいものに磨き上げていったのが、今のようなにぎやかさにつながっていった一因なのかな、と今回インタビューに答えていただいた方々のお話を伺って筆者は再確認しました。

 最後は『ヒミツキチラボ』のクイズイベントでの優勝者にお話を伺います!

【文責:戸屋利章】

https://quiz-schedule.info/quizdo/wp-content/uploads/2017/10/DSC_0086-1024x576.jpghttps://quiz-schedule.info/quizdo/wp-content/uploads/2017/10/DSC_0086-150x150.jpgquizdoサークルリポート・一般“やる”クイズリポート『ラボクイズ対策室』の第2回は、有志による企画の一種「練習会」を主催されたことのある「岩じぃ」さんにお話を伺いました。 第1回はこちらからどうぞ。 ――(ラボの内外を問わない)クイズの経験や頻度を教えてください。 中学生の頃に『アメリカ横断ウルトラクイズ』の影響でクイズにハマりはじめました。高校・大学でもクイズを続けましたが、社会に出るとともに、クイズから遠ざかっていました。 ――有志での早押しクイズの練習会の話が出たときに主催者として手を挙げられたそうですが、そのきっかけはなんでしょうか。 「クイズ大会の前に練習したいなぁ。じゃあ他にも練習したい人いるかもしれないから、募ってみよう」と。 ――練習会を開く際、どのような準備や作業がありましたか。事前と当日、両方のお話を教えてください。 伝助(※)でスケジュールを合わせ、区営の会議室を手配してから、早押し機を持ってきてもらいました。当日はみんなで会場の設営・撤収しました。 ※会員の間でスケジュール調整ができるWebサービス。参加者の記入事項が一覧で表示、集計できる。途中で記入項目の改廃が自由にできるため、段階によって設問内容を変えていく事も可能。 ――練習会を開いてみて得られたことや気づいたことはありましたか。 大会の前に「クイズの勘」を養うことができました。また、問読みをする人としない人がくっきり分かれてきたような気がします。 ――『ラボクイズ対策室』以外のクイズサークルに参加されたことはありますか。参加経験がある場合、違いは何か感じられましたか。 ラボ勢は力の差が小さいので自分も押せますが、強い人が多い『北千住金曜会』ではまったく押せません。問題のレベルも違いすぎているなと感じました。 ※東京都足立区・北千住を中心に、月一回程度の頻度で平日の夜に行われるmixiコミュニティ発のクイズの集まり。その時に参加できる人が問題を持ち寄りクイズを行う。  『ラボクイズ対策室』では、「日常で接する事柄や、義務教育で学べるレベルの内容が多い(比較的短めの問題文)」傾向の問題が使われることが多く、「適正レベルの内容で楽しくクイズをする」というために、参加者がそれぞれ、その環境を創り上げていったという部分もあります(ただ、一部の方は外部のクイズサークルの例会やオープン大会に参加されています)。  自分たちで楽しむ場を自らで作るスタイルを、より自分たちでいいものに磨き上げていったのが、今のようなにぎやかさにつながっていった一因なのかな、と今回インタビューに答えていただいた方々のお話を伺って筆者は再確認しました。  最後は『ヒミツキチラボ』のクイズイベントでの優勝者にお話を伺います! 【文責:戸屋利章】クイズに興味を持った方・初心者の方からベテランまで! ”やる”クイズ支援サイト