クイズに興味を持った方・初心者の方からベテランまで! ”やる”クイズ支援サイト

アーカイブ: “やる”クイズリポート

“やる”クイズリポート

自分のレベルでみんながたくさんクイズ杯3(3)・なりたかさん:「『各自が自由なスタンス』でその『満足度』を設定することができた」

「自分のレベルでみんながたくさんクイズ杯3」の模様を、写真を中心に第1回・第2回で振り返ってきました。 第3回となる今回は、優勝者のなりたかさん(「高齢者向けク…
続きを読む
“やる”クイズリポート

自分のレベルでみんながたくさんクイズ杯3(2):「『全員が同じ機会、クイズを楽しめることが保証された』イベント」

「自分のレベルでみんながたくさんクイズ杯3」の模様を、前回同様、写真とキャプションの形でお伝えします。 この日の前半パートのルール。いわゆる「7○3×」だが、専…
続きを読む
“やる”クイズリポート

自分のレベルでみんながたくさんクイズ杯3(1):「誤答した方に『ナイスファイト』とフォローし、客席から暖かい拍手」

今日お伺いしたのは、この「世界一謎があるテーマパーク」。 ということで、今回は2018年12月5-6日にヒミツキチラボで行われた「自分のレベルでみんながたくさん…
続きを読む
“やる”クイズリポート

新興地方サークル(4):駿東クイズスクエア「クイズサークルの運営は「仲間集め」が重要だと思います。ぜひ一人で抱え込まず、仲間を増やすことを意識されることをおすすめします。」

新興サークル・第4回は、2018年の静岡県東部で設立された「駿東クイズサークル」を取り上げます。 会長の勝又弘さん、副会長のアキローさん/uniuniさんに話を…
続きを読む
“やる”クイズリポート

新興地方サークル(3):和歌山・よんななの会(後半)「サークル活動に必要なのは『人・道具・場所』。その中でも、まずは人どうしが出会えば、次のステップが見えてくるんだと実感しました。」

前回に引き続き、和歌山「よんななの会」のてれすなさんにお話を伺いました。 ――企画の分担は、どのようにして決めていますか? 「クイズに答える場」と同時に、「クイ…
続きを読む
“やる”クイズリポート

新興地方サークル(2):和歌山・よんななの会(前半)「和歌山でもクイズ活動を続けたいと思うようになり、地元の高校クイズ研に連絡をとりました」

年をまたいでしまいましたが、「地域のクイズサークル」特集、第2回です。 今回と次回は、和歌山「よんななの会」を取り上げます。てれすなさん(きっかけのところはNa…
続きを読む
“やる”クイズリポート

新興地方サークル(1):浜松クイズの会「参加者全員から『今日楽しかった!』って言ってもらえるクイズサークルになっていけたらな、と」

高校・大学のクイズ研設立ラッシュに比べると数はおとなし目ですが、「地域のクイズサークル」も増えつつあります。 今回は、さらに今後新しいサークルが立ち上がるときの…
続きを読む
“やる”クイズリポート

ボードゲームとクイズ(2)ばんちゃんさん:「厳しく判定するのではなく許容量を広げどんどん正解を与えてあげる」「それらを多く出題に絡ませる」と、多くの人を呼び込むことができる

「他の趣味(ボードゲーム)を行う中で、クイズを『コミュニケーション手段として』使う」という事例の第2回です。 「#今日のTBQ」というハッシュタグで、一日1問ボ…
続きを読む
“やる”クイズリポート

ボードゲームとクイズ(1)ばんちゃんさん:「ジャンルに特化したクイズを出題すると、『じゃあこれ知ってる?』『俺の問題は……』といった、クイズならではの「きっかけ」が生まれます。」

これまでQuiz Doでは「クイズを第一の趣味として行う方々」を取り上げてきました。 が、今回は少し毛色が異なり、「他の趣味(ボードゲーム)を行う中で、クイズを…
続きを読む
“やる”クイズリポート

幅広いクイズ・冨田浩二さん(3):「参加者に『また参加したい!』と思ってもらえることを最優先にしているかもしれません。」

熊本在住のクイズクリエーター・冨田浩二さんのインタビュー、最終回です。 前々回・前回とは異なるクイズもテストとして掲載しました。 【スポットライトクイズ】 【漢…
続きを読む