クイズに興味を持った方・初心者の方からベテランまで! ”やる”クイズ支援サイト

アーカイブ: “やる”クイズリポート

“やる”クイズリポート

高齢者向けクイズ・前田就喬さん(2):「高齢者と子どもの多世代交流にもクイズが利用できるのではと考えています。」

前回に引き続き、高齢者向けのクイズを行った前田就喬さんに話を伺いました。 ――参加者の方の反応で、印象的なことがありましたら教えてください。 やっぱり「正解する…
続きを読む
“やる”クイズリポート

高齢者向けクイズ・前田就喬さん(1):「物事を思い出し、指を動かし、声を出して回答し、注目を浴び、称賛される……という一連の身体と心を刺激させる流れ=クイズ」

今年5月14日、あるツイートが話題を呼びました。 バラエティ番組では確かに「高齢者向けのクイズ」はありましたが、実際に「“やる”クイズ」としては私も聞いたことが…
続きを読む
“やる”クイズリポート

仙台第二高校:「自分がはっちゃけることですね。それで緊張を緩和できていればいいなと思ってます。」

仙台第一高校・仙台二華高校とともに仙台の高校クイズシーンを盛り上げる仙台第二高校。 これまでに全国に幾多の強豪プレーヤーを輩出してきました。 今回は現会長の加藤…
続きを読む
“やる”クイズリポート

新興の大学クイズ研(4)・静岡大学:「自分がきっかけになる勇気を持つこと。もし自信がなければ、理解しあえる人の助けを積極的に借りに行くことです。」

できて1年近くの新興の大学クイズ研特集・第4回は静岡大学です。きよたちさん・おてきつさん・しむさんの3人にお話しを伺いました。 なお「サークル詳細」もあわせてご…
続きを読む
“やる”クイズリポート

新興の大学クイズ研(3)・藤田保健衛生大学:「早押し機や問題集よりも何よりも、一緒にやってくれる仲間を見つけることが一番大切だと感じました。楽しんでクイズをしている姿を周りにみせていけば、共感してくれる人は必ず出て来ると思います。」

できて1年近くの新興の大学クイズ研特集・第3回は藤田保健衛生大学です。会長の尾崎壮太さんにお話しを伺いました。 なお「サークル詳細」もあわせてご覧ください。第1…
続きを読む
“やる”クイズリポート

新興の大学クイズ研(2)・お茶の水女子大学:「大学は一学年の人数がとても多いですし、クイズに興味を持ってくれる人もけっこういると思います。Twitterなどで積極的に情報発信してアピールをするといいと思います。」

できて1年近くの新興の大学クイズ研特集・第2回はお茶の水女子大学です。会長のじんじんさんととくしまさんにお話しを伺いました。 なお「サークル詳細」もあわせてご覧…
続きを読む
“やる”クイズリポート

新興の大学クイズ研(1)・新潟大学:「クイズに興味を持っている人はどこの大学・高校・県に一定数いるのではないかと思います。そういった層を何とか引き込みましょう。」

この1年、全国の中学・高校・大学で多くのクイズサークルが結成されました。そんな新生サークルの参考になるべく、できて1年近くの新興の大学クイズ研にお話しを伺いまし…
続きを読む
“やる”クイズリポート

世界中の対戦相手とクイズを!WQC&JQA(2):「パートナー大会は、必要に応じてJQAから教育機関への公認欠席配慮願を取得することができます。」

前回に引き続き、クイズ大会『WQC(World Quizzing Championships)』と、新団体JQA(Japan Quizzing Associat…
続きを読む
“やる”クイズリポート

世界中の対戦相手とクイズを!WQC&JQA(1):「ある言葉を特定するのに必要な情報が、文化や国・地域によって異なることに世界の広さが感じられ、知る楽しみが刺激される箇所でもあります。」

クイズは、日本だけではなく世界各国で行われています。世界45か国から3000人が参加する『WQC(World Quizzing Championships)』と…
続きを読む
“やる”クイズリポート

謎解きイベント「解神」(6):「今後、優勝を目指すのであれば(15問中)12点がひとつの目安になるのかと思うと、恐ろしい時代です」

山下雄太さんによる、普段クイズをやっている参加者という立場からの『解神2018』参戦記、第2回です。 前回はこちら! ・修羅 「修羅」は、16人を2組に分けて行…
続きを読む