新・一心精進

お知らせ一覧

2019/12/22 大会詳細情報

2020年1月5日()開催の 『多摩響杯(AQL2019 東京西部リーグ個人戦)』の 詳細情報 を掲載しました。

2019/12/21 大会結果報告

2019年12月8日()開催の 『PERSON OF THE YEAR 2019』の 結果報告 を掲載しました。
優 勝:井上純也(東京大学4年)
準優勝:木戸直人(京都大学3年)
第3位:和田航平(早稲田大学3年)
第4位:桐原伶於(早稲田大学2年)
第5位:吉原主税(京都大学2年)
第6位:山本空冬(東大寺学園高校2年)
Winning Answer:「都賀庭鐘(つが・ていしょう)」(「1778年に『康熙字典』を翻刻していわゆる「安永本」を制作したほか、これを補訂した『補攷琢屑(ほこうたくせつ)』は我が国における『康熙字典』研究の最初の成果として文学史上に名を留める、大坂 天満で開いた医業の門下生に上田秋成がおり、『雨月物語』以降の彼の作風にも大きな影響を与えている医師・儒学者で、近路行者(きんろぎょうじゃ)の号を用いて中国の白話小説を翻案した『英草紙(はなぶさぞうし)』『繁夜話(しげしげやわ)』『莠句冊(ひつじぐさ)』が初期読本の先駆けとして名高く、「読本の祖」と目されるのは誰?/」)
参加人数: 89人
ペーパー1位:井上純也(東京大学4年) 33/70点
(結果詳細はこちら

2019/12/20 大会詳細情報

2020年3月7日()開催の 『「転調」~90's 音楽クイズ~3』の 詳細情報 を更新しました。

2019/12/20 大会詳細情報

2020年1月16日(木)開催の 『シモキタオープン2020-01』の 詳細情報 を掲載しました。

2019/12/20 大会詳細情報

2020年1月11日()開催の 『プレイバック2019 東京大会』の 詳細情報 を更新しました。

2019/12/20 大会詳細情報

2020年1月4日()開催の 『プレイバック2019 名古屋大会』の 詳細情報 を更新しました。

2019/12/20 大会結果報告

2019年12月15日()開催の 『北関東クイズ最強位・新人王決定戦』の 結果報告 を掲載しました。
最強位優勝:田中 佐喜雄(茨城県) [11P]
最強位準優勝:川野 学(栃木県) [5P]
最強位第3位:神山 悠翔(栃木県) [3P]
最強位第4位:石原 優吾(栃木県)
最強位第5位:大西 一晴(群馬県)
最強位第6位:柴田 好英(茨城県)
最強位第6位:戸崎 雄史(栃木県)
最強位第8位:入江 直希(茨城県)
最強位第8位:野口 俊弥(群馬県)
新人王優勝:柴田 好英(茨城県) [10○3×]
新人王準優勝:熊木 翼(栃木県) [9○3×]
新人王第3位:川上 隆三(茨城県) [8○3×]
Winning Answer:「最強位:『田舎教師』 新人王:蹴鞠」(「「四里の道は長/かった。」という書き出しで始まる、羽生の町を舞台に主人公・林清三の挫折を描いた、田山花袋の小説は何でしょう? 難波流(なんばりゅう)と飛鳥井流の/二つの流派がある日本古来の遊戯で、松、柳、桜、楓を四隅に植えた懸(かかり)という場所で、鹿の皮でできた鞠を蹴り合う日本の競技は何でしょう?」)
参加人数: 43人 (備考:最強位43人、新人王21人)
ペーパー1位:田中 佐喜雄(茨城県) 40/50点
(結果詳細はこちら

2019/12/20 大会結果報告

2019年12月8日()開催の 『AQL2019 静岡リーグ』の 結果報告 を掲載しました。
一般の部・優勝:SUQS・浜松クイズの会連合 [全国大会進出]
一般の部・準優勝:駿東クイズスクエア [プレーオフ進出]
ジュニアの部・優勝:駿東クイズスクエアジュニア [全国大会進出]
参加人数: 43人 (備考:社会人13人、大学生15人(院生含む)、高校生15人)
(結果詳細はこちら

2019/12/20 大会詳細情報

2019年12月27日(金)開催の 『サーペントカップ』の 詳細情報 を更新しました。

2019/12/18 大会詳細情報

2020年6月20日()開催の 『クイズ函館オープン~津軽海峡・夏景色2020~』の 詳細情報 を更新しました。

2019/12/18 大会結果報告

2019年12月15日()開催の 『AQL2019神奈川リーグ』の 結果報告 を掲載しました。
一般の部優勝:慶應義塾大学クイズ研究会 KQK(加藤良佳・小野拓哉・田島慶太・廣部裕斗・岩佐優大・西岡広洋・北原伸太郎・榊紘史郎・天羽瞭真・齋藤夏生) [全国大会進出]
一般の部準優勝:まいまい会(石松雅章・波々伯部綾・香月良太・篠原望・引屋敷祐太・藤井洋輔・嘉山剛太・末廣隆典・田村勇人・小川杏奈) [全国大会進出]
一般の部第3位:ぶんぶんクイズ会(井尻大輔・杉嶌和徳・森上哲司・山中淳平・下川潤・塩山奈津子・岡田章弘・山田眞吾・伊藤悠介・根本直樹・鈴木岳・内藤康太) [プレーオフ進出]
ジュニアの部優勝:横浜翠嵐高校クイズ研究部(越川大輝・寺師宗輝・志村祐亮・山本和昌・吉川裕樹・横山力也・中西夏音・山﨑和哉・奈良昇馬・日吉由遥) [全国大会進出]
ジュニアの部準優勝:聖光学院中学校高等学校(長濱潤・林志邦・平岡航知・今井悠翔・巽篤久・鈴木晴翔・鈴木建志・富樫大地) [全国大会進出]
参加人数: 138人 (備考:一般の部9チーム75人、ジュニアの部9チーム63人)
(結果詳細はこちら

2019/12/17 大会詳細情報

2020年1月18日()開催の 『第3回昼下がりのクイズ研究所発表会』の 詳細情報 を更新しました。
(会場が王子の「北とぴあ】に変更となりました。また開始・終了時間が変更となってますのでご確認ください。)

2019/12/17 大会詳細情報

2020年4月5日()開催の 『Qraftクイズパーティ 第3回公演【クイズ歴2年以内の方、久々のクイズの方対象】』の 詳細情報 を更新しました。

2019/12/15 大会詳細情報

2019年12月27日(金)開催の 『サーペントカップ』の 詳細情報 を掲載しました。

2019/12/12 大会詳細情報

2020年2月22日()開催の 『Youth World Quizzing Championships2020』の 詳細情報 を掲載しました。

2019/12/12 大会詳細情報

2020年2月22日()開催の 『Junior World Quizzing Championships2020』の 詳細情報 を掲載しました。

2019/12/12 大会詳細情報

2019年12月22日()開催の 『Hot100/Quizzing101(2019年12月)日本大会』の 詳細情報 を更新しました。

2019/12/12 大会結果報告

2019年11月17日()開催の 『Hot100/Quizzing101(2019年11月)日本大会』の 結果報告 を掲載しました。
Hot100世界1位:Pat Gibson (イングランド)
Hot100世界2位:Scott Dawson (イングランド)
Hot100世界3位:Mark Ryder (アメリカ)
Hot100日本1位(世界65位):Motohiro Goshima
Quizzing101世界1位:Rob Sutherland (スコットランド)
Quizzing101世界2位:Anne Hegerty (スコットランド)
Quizzing101世界3位:Ryan Johns (アメリカ)
Quizzing101日本1位(世界11位):Daiki Muto、Satoshi Kawai
参加人数: 38人
(結果詳細はこちら

2019/12/12 大会結果報告

2019年12月7日()開催の 『茶畑×川内オープン』の 結果報告 を掲載しました。
優 勝:川嶋大斗(仙台二高クイズ研究会) [3セット獲得]
準優勝:山本武宏(東北大学クイズ研究会) [1セット獲得]
第3位:ふくい(東北大学クイズ研究会)
Winning Answer:「ラッキーピエロ」(「函館市ではマクドナルドよりも影響力が強い、チャイニーズチキンバーガーなどのメニューや、「ラッピ」の愛称で有名なレストランはどこでしょう? (この後、全体の誤答とスルーが続き、川嶋さんがとびのこりで優勝しましたので、最後に正解した問題となります。)」)
参加人数: 11人
ペーパー1位:川嶋大斗(仙台二高クイズ研究会) 44点/満点50点
予選1位:川嶋大斗(仙台二高クイズ研究会) 52DP
(結果詳細はこちら

2019/12/11 大会詳細情報

2020年1月19日()開催の 『千葉新クイズサークル(仮) 第0回例会』の 詳細情報 を掲載しました。