JQS

会員制度について

『新・一心精進』では「無料ユーザー」「有料個人会員」「協賛団体」を随時募集しております。「無料ユーザー」になるのは無料です。登録方法はこちら

無料ユーザー

ユーザー登録することで、無料ユーザーとなることができます。

個人情報保護の観点から、1年以上アクセスのない無料ユーザーアカウントは削除する場合があります。また、目安として年間10回以上告知・変更等を行う方は、有料会員登録や協賛団体登録、もしくは大会使用問題のファイルアップロードへのご協力をお願いしたいと思います(有料登録などの協力無しに更新があまりに多い方の告知は、「お知らせ」へ反映しない場合があります)

有料個人会員

無料ユーザー登録後、会員サイト等を通じて会費を納めることで、『新・一心精進』有料個人会員となることができます。本会員は「日本クイズ協会正会員」とは独立しており、『日本クイズ協会正会員』『新一心精進会員』の両会員となることも、片方だけの会員となることもできます。以下、予定されるメリットです(実装は徐々に行います。初期(特に2017年度)はほぼメリットがなく、実質寄付となることをご了承ください)です。また、目安として年間10回以上告知・変更等を行う方は、有料会員登録か大会使用問題のファイルアップロードへのご協力をお願いしたいと思います。(有料登録などの協力無しに更新があまりに多い個人は、「お知らせ」への反映をしない場合があります)

協賛団体

「本サイトを支援したい企業・団体」は、協賛団体会員となることができます。こちらへ、協賛頂ける旨をご連絡下さい。

新一心精進・年会費一覧

一般会員 2000円
U22会員(注1) 1000円
営利協賛団体(注2) 30000円
非営利協賛団体(注2、3、4) 15000円

(注1)その年度の4月1日時点で18歳以上21歳以下の方(その年度に誕生日を迎える方)を対象とさせていただきます。

(注2)営利、非営利の区別は、運営側で判断させていただきます。また、今後システム完成後は、期間限定の会員も認める予定です。

(注3)複数の非営利大会で共同団体として申請し、期間毎に告知バナーをシェアするのも認めます。(複数クイズ大会で共同申請するなど)

(注4)非営利団体に限り、アーカイブ計画への大量の問題提供(年あたり1000問程度が目安)など、『新・一心精進』およびその会員への大きな貢献があると認められた場合、団体会費を免除する場合があります。

日本クイズ協会ジュニア会員の資格を持つ方は、「有料会員」と同様のメリットを無料で得られる予定です(暫定運用する無料SNS参加は不可)。詳しくは後日発表される日本クイズ協会の発表をご覧ください。ジュニア会員資格を持たない高校生以下の方の扱いについては、現在クイズ協会と協議中です(具体的な会員メリット発生後、改めて発表します)。