新・一心精進

お知らせ一覧

2020/02/21 大会詳細情報

開催日が未定の 『第一回 澪標杯』の 詳細情報 を更新しました。

2020/02/16 大会結果報告

2020年2月14日(金)開催の 『バレンタインオープン』の 結果報告 を掲載しました。
優 勝:馬阿蘇 [2セット(11〇3×)]
準優勝:がいる [1セット(8〇4×)]
第3位:Hillz [1セット(7〇1×)]
Winning Answer:「西田敏行」(「『そのイメージとは違い、「ウンチを食わせようとした」、「百万単位の金を積み「指や腕の骨を折らせて」と懇願した」、などなどの風俗でのドSSプレーの噂(デマ)が実しやかに囁かれていたこともある、2001年から務めていたABC朝日放送の番組「探 / 偵!ナイトスクープ」の2代目局長を2019年11月に降板した俳優は 誰?』」)
参加人数: 29人
(結果詳細はこちら

2020/02/16 大会結果報告

2020年2月15日()開催の 『Qraftクイズパーティ 第1回公演【フルオープン】』の 結果報告 を掲載しました。
優 勝:服部修治 [企画1「早押し」]
完全合格:Aチーム(Amblanco、田中大輔、戸屋利章、フウ) [企画2「壯庭回」企画]
完全合格:Bチーム(池田研太郎、期待値、ZassyA、つるっと) [企画2「壯庭回」企画]
完全合格:Eチーム(市村優貴、なつ、ふ、山上大喜) [企画2「壯庭回」企画]
完全合格:Fチーム(東大輔、えたん、そら、西田明民) [企画2「壯庭回」企画]
優 勝:ももホイジャー [企画3「早立ち」問会(プレーヤー)]
最多得票:ZassyA [企画3「早立ち」問会(出題)]
最多得票:西田明民 [企画3「早立ち」問会(出題)]
優 勝:山下雄太 [企画3「早立ち」いろいろな早立ち]
優 勝:ももホイジャー [企画3「早立ち」一人モノシリ]
参加人数: 30人 (備考:兼任スタッフ:7人)
(結果詳細はこちら

2020/02/15 大会結果報告

2020年1月19日()開催の 『Hot100/Quizzing101(2020年1月)日本大会』の 結果報告 を掲載しました。
Hot100世界1位:Issa Schultz(オーストラリア)
Hot100世界2位:Mark Grant(ウェールズ)
Hot100世界3位:Kevin Ashman(イングランド)
Hot100日本1位:Akira Murakami
Quizzing101日本1位:Akira Murakami
Quizzing101日本2位:Ryo Inoue
Quizzing101日本2位:Daizo Mure
参加人数: 41人 (備考:Hot100:21人、Quizzing101:20人)
(結果詳細はこちら

2020/02/15 大会詳細情報

2020年4月25日()開催の 『第1回ぶたたカップ』の 詳細情報 を更新しました。

2020/02/12 大会詳細情報

2020年2月22日()開催の 『Youth World Quizzing Championships2020』の 詳細情報 を更新しました。

2020/02/12 大会詳細情報

2020年2月22日()開催の 『Junior World Quizzing Championships2020』の 詳細情報 を更新しました。

2020/02/11 大会結果報告

2020年2月8日()開催の 『#NOP2~なるほどオープン弐~』の 結果報告 を掲載しました。
優 勝:徳久倫康(シンサクール蒲田)
準優勝:中江一統(Mutius/椿/モンキーズ/Otti)
第3位:田中健一(KQ)
第4位:春日誠治(明大イージオス他)
Winning Answer:「讒謗律」(「明治8年に新聞紙条例と共に制定された、名誉毀損や侮辱を取り締まった法律は何でしょう?」)
参加人数: 96人
ペーパー1位:徳久倫康(シンサクール蒲田) 41/70
予選1位:中江一統(Mutius/椿/モンキーズ/Otti) 54点
(結果詳細はこちら

2020/02/11 大会結果報告

2020年1月26日()開催の 『第1回co-30クイズサークルチャンピオンシップ 』の 結果報告 を掲載しました。
優 勝:玉Q(松本裕輔、市川尚志、渡辺匠、遠藤聡、山下雄太、市川加奈子、高橋太郎、饗庭尚進、中野亨) [予選1位]
準優勝:熊熨斗会(大西一晴、新井仁一、舩津真典、藤原雅治、瀬野祐太郎、池田研太郎、江湖翔人) [予選2位]
第3位:チーム山邸(小鍋祐輔、河合智史、隅田好史、中島太郎、藤井亜衣) [予選3位]
Winning Answer:「雪舟【渡辺○】」(「1956年にソ連とルーマニアが発行した切手に描かれ/、外国の切手に初めて登場した日本人は誰でしょう?」)
参加人数: 76人 (備考:9チーム)
(結果詳細はこちら

2020/02/11 大会詳細情報

2020年4月25日()開催の 『第1回ぶたたカップ』の 詳細情報 を掲載しました。

2020/02/10 大会結果報告

2020年2月7日(金)開催の 『シモキタオープン2020-02』の 結果報告 を掲載しました。
優 勝:山下雄太 [7○0×]
準優勝:しんほむら [6○2×]
第3位:蒼川 [4○1×]
第4位:あらや [1○1×]
Winning Answer:「Facebook」(「今年(2020年)、新たな暗号資産「リブラ」を発行する計画を進めている、世界的なIT企業は何でしょう?」)
参加人数: 24人
(結果詳細はこちら

2020/02/10 大会結果報告

2020年2月9日()開催の 『いろは 第1回』の 結果報告 を掲載しました。
優 勝:薮田淳 [10◯1×]
準優勝:野田修平 [9◯3×]
第3位:鈴木淳之介 [7◯1×]
第4位:川田耕太郎 [5◯3×]
第5位:阪口翔央 [3◯3×]
第5位:竹内玲 [3◯3×]
Winning Answer:「アルカリ性」(「BTB溶液が/青色に、フェノールフタレイン溶液が赤色に変化するのは、酸性、アルカリ性のどちら?」)
参加人数: 160人
ペーパー1位:神野芳治 73/100
(結果詳細はこちら

2020/02/10 大会結果報告

2020年1月5日()開催の 『多摩響杯(AQL2019 東京西部リーグ個人戦)』の 結果報告 を掲載しました。
優 勝(ジュニア):鈴木雅人(日比谷高校)
準優勝(ジュニア):長嶺和弥(立川高校)
第3位(ジュニア):川村航大(武蔵中学)
第4位(ジュニア):濱野康吉(昭和高校)
優 勝(リハーサル):森川文彦(MQC)
準優勝(リハーサル):青木岬平(MQC)
第3位(リハ―サル):塚田瑛裕(首都大学東京OB)
第4位(リハーサル):野口由里香(MQC)
参加人数: 46人 (備考:ジュニア12人、リハーサル(一般)34人)
(結果詳細はこちら

2020/02/09 大会詳細情報

2020年6月28日()開催の 『Rikutou_1』の 詳細情報 を更新しました。

2020/02/07 大会詳細情報

2020年6月20日()開催の 『ORIGINAL ENTERTAINMENT PARADISE -オリジナル エンタメ パラダイス-』の 詳細情報 を掲載しました。

2020/02/06 大会結果報告

2020年2月2日()開催の 『AQL2019最終プレーオフ・一般の部』の 結果報告 を掲載しました。
優 勝:Qurio(島袋燎太、安西湧麻、松田健見、粟飯原敬、藤原健斗) [200-135]
準優勝:クイズサークル『アロー』(多ヶ谷有、熊谷覚、福西省平、前原正彦、杉山喬亮)
第3位:TQC埼玉(齋藤和、池内敦、江上大介、阪口翔央、佐藤壱哉)
第3位:ぶんぶんクイズ会(杉嶌和徳、森上哲司、岡田章弘、根本直樹、下川潤)
Winning Answer:「陣中見舞い」(「忙しくしているところに、激励のため飲食物などを/贈ることを、いくさの場で慰問することになぞえて何というでしょう?」)
参加人数: 20人 (備考:4チーム)
(結果詳細はこちら

2020/02/06 大会結果報告

2020年2月2日()開催の 『AQL2019最終プレーオフ・ジュニアの部』の 結果報告 を掲載しました。
優 勝:県立船橋高校クイズ研究会部(霜田裕貴、池谷唯我、佐藤由太、樋浦結人、陳道宏) [200-180]
準優勝:埼玉県立川越高校(石川天翔、武田、柿内亮佑、畠山大成、山岸天馬)
Winning Answer:「パイプライン」(「野生動物が通れるように地上から浮かして設置することも多い、石油や天然ガスを、長距離にわたって/輸送するための管路を何というでしょう?」)
参加人数: 10人 (備考:2チーム)
(結果詳細はこちら

2020/02/06 大会詳細情報

2020年2月29日()開催の 『日経1問グランプリ』の 詳細情報 を更新しました。
(応募は2020年2月6日(木)から2月29日(土)23時59分まで、表彰式は3月20日(金・祝)に実施です。)

2020/02/06 大会詳細情報

2020年2月29日()開催の 『日経1問グランプリ』の 詳細情報 を掲載しました。

2020/02/06 大会詳細情報

2020年2月16日()開催の 『Hot100(2020年2月)日本大会』の 詳細情報 を更新しました。